横浜センター南|個別指導の大学受験予備校

受験情報

Blog

  • 【共通テスト対策】世界史編

    こんにちは!横浜市営地下鉄センター南駅から徒歩3分、BLOOMセンター南校です!

    本日は…

    世界史の共通テスト対策

     

    について紹介していきます!

     

    旧センター試験から出題の方式がかなり変わった科目の1つである世界史。

    出題形式が変わったにもかかわらず、同じ対策をしていては、点数が上がらないことも…

    「形式が変わったことによる対策がわからない…」

    「どういった参考書で対策できるのかがわからない」

    といった方々に必見の記事となっております!

     

     

     

    共通テスト世界史の特徴

     

     

    用語を覚えているだけでは解けない

    今までの、旧センター試験であれば、「誰が何をした」などの知識さえあれば、

    8割程の点数が取れると見込むことができました。

     

    しかし、共通テストにおいては、知識だけでは太刀打ちできない問題が出題されます。

    誰が・いつ・どこで・なぜ・どのように

    といった、流れを把握した状態で知識が付いていないと、共通テストの問題を解くことは難しいです。

     

     

     

    時代を跨って出題される

    共通テスト世界史を解く上で、最も厄介なのがこの時代を跨って出題されることです。

    厄介なポイントとしては、選択肢を切る際の1つの観点である、

    時代が違うことを根拠にして解答を選ぶことができない

    という点です。

     

    旧センター試験においても、時代を跨って出題される問題が見られましたが、

    共通テストにおいては時代を跨って出題される問題の頻度がグンと上がりました。

    これは先述した「知識だけでは太刀打ちできない問題が多いこと」の原因の1つでもあります。

    時代を跨って問題が出題されることで、知識だけでなく、思考力が問われるようになったのが、

    共通テスト世界史の特徴です。

     

     

     

    資料問題の出題

    資料問題は、旧センター試験においても出題されていました。

    ただ、旧センター試験における資料問題の数は1題、それもグラフの読み取りのみであったのに対して、

    共通テストにおいては、各大問に資料問題が出題されており、

    資料はグラフだけではなく、文章ベースのものも出題されています。

     

    ここで重要になってくるのは、

    資料に書かれている情報をいかに拾い上げ、自分の知識を引き出すことができるか

    ということです。

    ただ単に用語を覚えるだけではなく、1つの用語に対して時代・原因、などの

    背景も含めて知っておく必要があります。

     

     

     

    原因→途中経過→結果を詳細に把握する必要がある。

    共通テスト世界史では、1つの出来事に対して、

    原因→途中経過→結果

    という一連の流れを詳細に知っておく必要があります。

    例として、三十年戦争を挙げてみます。

     

    <原因>

    ドイツ内における、新旧両派の対立がベーメン教徒の反乱を期に勃発。

    更にその対立が西欧の新教徒と旧教徒の対立にまで広がり、戦争となった。

     

     

    <途中経過>

    戦争勃発当初:

    ベーメン反乱の勃発。新教徒対旧教徒の対立構図。

    新教徒側にはスペインが、旧教徒側にはオランダが支援を行う。

    この時点では、フランスは旧教徒側を支援していた。

     

    戦争中期:

    フランスが旧教徒側への支援から、新教徒側への支援に切り替える。

    スウェーデン王 グスタフ・アドルフ 対 傭兵隊長 ヴァレンシュタイン

    という対立構図に。スウェーデン王 グスタフ・アドルフは戦死。

     

    戦争終盤:

    フランス・新教徒軍・スウェーデン 対 スペイン・旧教徒軍

    という対立構図に。

    オランダ独立後、新教徒軍へ支援。終盤は武力衝突ではなく、講和交渉へと転じた。

     

     

    <結果>

    ウェストファリア条約の締結。

    ・新教徒の信仰の自由が認められ、カルヴァン派も承認された。

    ・ドイツの領邦は独立した領邦とみなされる。

    ・フランスはドイツからアルザス地方の大部分を獲得。

    ・スウェーデンは西ポンメルンを獲得。

    ・オランダとスイスの独立を承認。

    以上の内容がウェストファリア条約で確認された。

     

    といった具合に、1つの出来事・戦争に対して、

    原因→途中経過→結果

    という一連の流れを掴んでおきましょう。

    戦争はこの1連の流れがはっきりしているので、戦争の流れから掴むことがおすすめです。

     

     

     

    おすすめ参考書

    共通テストの特徴を踏まえた上で、おすすめの参考書を紹介していきます!

     

     

     

     

    ナビゲーター世界史

     

     

    共通テスト最大の特徴である、用語インプットだけではない、思考力を必要とする問題である

    という点に対応できるのがこの「ナビゲーター世界史」です。

    ナビゲーター世界史で、出来事の詳細を隅々まで確認することで、

    共通テストだけでなく、私立大学・国公立大学の入試の攻略も可能となります!

     

    「ナビゲーター世界史」

     

     

    30日完成!スピードマスター世界史

     

     

    用語だけでは太刀打ちできないといっても、用語が不要なわけではありません。

    この「30日間完成!スピードマスター世界史」では、最低限知っておかなければならない世界史の知識を

    短期間で網羅することができます。

    範囲の広い世界史において、いかに短期間で通史を学ぶことができるかが重要なので、

    「短い期間で世界史を1通り復習したい」

    という人におすすめの1冊です!

     

     

    ビジュアル世界史

     

     

    共通テストだけでなく、個別入試に頻出の地図問題に対応することができるのが

    「ビジュアル世界史」に取り組むメリットの1つです。

    更に、地図は世界史の流れを把握する上でかなり重要なので、

    流れを押さえるためにも必須の教材となっています。

     

    「ビジュアル世界史」

     

     

    世界史資料集

     

     

    世界史資料集は、地図や絵などの作品を確認することができるだけでなく、

    1国の歴史、1つの出来事の流れをまとめて追うことが可能です。

    様々な出版社から出版されていますが、どの出版社の資料集を用いても大丈夫です。

    共通テスト対策だけでなく、個別入試対策としてもかなり活用できるので、

    資料集の活用はかなりおすすめです。

     

     

    共通テスト&旧センター試験過去問

     

     

    共通テストの過去問はもちろん共通テスト対策に有効ですが、

    旧センター試験の過去問も共通テストの思考力が必要な問題で不可欠な知識の確認に最適です。

    知識があってこその思考力なので、旧センター試験の過去問も活用していきましょう。

     

     

     

    まとめ

    旧センター試験のように、用語をインプットしているだけでは攻略できない共通テスト。

    思考力や資料を読み取る能力がかなり問われるようになりましたが、

    本記事にておすすめした参考書を用いて、思考することができるだけの知識を蓄えておきましょう!

     

     


    大学受験予備校の無料個別コーチング面談

    大学受験予備校BLOOMでは、

    無料の個別コーチング面談を行なっています。

    ご入塾をご検討の方は、

    大学受験予備校BLOOMという塾がどういう塾なのか。しっかりとご説明させていただきます。

    そして、ご自身がこの塾に合うかどうか、とことんご相談させていただきたいと思っています。

     

    また、入塾を検討してはないけど、

    大学受験や、キャリアについて相談したいという方も、どうぞお気軽にお問い合わせください。

    受験のこと、キャリアのこと、就職のこと、将来のこと。

    ご相談したい内容に応じて、

    これまで3000人以上の生徒さんを面談してきた学生面談のプロがお話させていただきます。

    もちろん、ご入塾のご相談も承っております。


    • 大学受験でお悩みの方
    • 朝早くから夜遅くまで学校や部活で勉強する時間がほとんどない方
    • 受験に向けて勉強しないといけないのに、やる気が出ない方
    • 正直、自分が大学受験をするべきなのか、どうかわからない
    • 学校の定期テストで全然点数が取れなくて困っている方
    • 勉強しているのに、なかなか集中できない方
    • 大学受験に向けた塾や予備校をお探しの方

    ぜひ、一度お問合せください。

    心よりお待ちしております。

    無料コーチング面談 詳細はこちら

     

    BLOOMオンラインの詳細はこちら

    オンライン予備校

    大学受験予備校BLOOM

    〒224-0032 神奈川県横浜市都筑区茅ヶ崎中央51-10 2F

    (横浜市営地下鉄センター南駅より徒歩3分)

    ☎︎ 045-509-1494

    ✉️ info@juku-bloom.com

     

     

     

    インスタ

    BLOOMの様子や雰囲気が知れる

    BLOOM Instagramアカウント

    指導の様子や指導に対する考え方を発信しています

    無料個別コーチング面談のイメージ

    受験のプロに直接相談できる!

    無料個別コーチング面談

    プロの学習コーチが課題に合わせた学習計画を作成!

    TOPICS

    厳選トピックス

    私が予備校という事業を始めた理由は、大学受験を通して、高い志を持った人材を世の中に輩出したいという想いからでした。
    ほとんど予備校が合格実績を追い求め、志望校合格のためのカリキュラム提供をしており、また・・・

    大学受験予備校BLOOMのコンセプトムービーです。『Lead your LIFE=あなたを生きよう』という想いを大切に運営している予備校です。志望校合格はもちろんですが、その先の未来を描き、合格後活躍できる成長を目指します。

    各業界で活躍する方々から、BLOOMとBLOOMで学ぶ皆さんにメッセージをいただきました。大学受験予備校BLOOMの教育理念や取り組みに各業界の皆様から推薦の声が載っています。