横浜センター南|個別指導の大学受験予備校

受験情報

Blog

  • 【海外大学出身者たちが語る】正規留学先 おすすめ4か国

    こんにちは。横浜市営地下鉄センター南駅徒歩3分の大学受験予備校BLOOMです。

    今回から、新シリーズです。

    【海外大学出身者が語る】

    正規留学先 おすすめ4か国 です!!

    留学したい!英語が喋れるようになって、海外で働いてみたい!という声を

    たくさん耳にします。しかし留学ってめっちゃリスクあるイメージが

    ありませんか?留学に興味はあるけど、実際情報が少ないのが昨今の現状です。

    コロナが原因で、留学を断念せざるおえなかった人も少ないと思います。

    しかし、現状は好転しつつあります。現在はワクチンが普及してきて、

    留学の受け入れ態勢がコロナ前の状態に戻りつつあります。

    完全に戻る前に、渡航先を決めて、しっかりと準備しておきましょう。

    そこで、今回は、留学先おすすめ4カ国を紹介したいと思います。

     

    4か国の評価基準

    先ほどもお話ししたように、留学情報は少ないです。なので、何を基準に留学先を

    選べばいいかわからないと思います。今回は、筆者が実際に体験して感じた留学先の特徴と

    実際に現地の留学生に聞いた留学先の特徴をShareしたいと思います。

    どの国にも、ストロングポイントとウェークポイントがあるので、見比べてみてください!

    LET’S GET STARTED!!!

     

    正規留学先 おすすめ4か国の特徴

     

    ①アメリカ合衆国

    自由、平等、チャレンジ精神を

    大事にする君におすすめ!

    トップバッターはやはり何と言ってもアメリカ!

    留学先としてのアメリカの特徴をまとめていきます。

     

    アメリカのストロングポイント

    ・アメリカ英語が学べる

    →やはり、国によって発音は全く異なります。ある国の発音が、ある国では

    全く通じないということは珍しくありません。その点、アメリカの発音ができれば、

    伝わりずらいとしても、全く伝わらないということは滅多にありません。

    世界中で通じる発音を学ぶことができます。

     

    ・さまざまな文化に触れることができる

    アメリカには、ヒスパニック系など様々な人種の人がいます。

    育った環境も、容姿も何かも違う人たちで共に学んでいくことは、

    かけがえのない経験になるはずです。世界はこんなにも広いのかということを

    肌で感じることができると思います。

     

    ・世界の最先端の環境で勉強できる

    上の写真にもあるように、アメリカの西海岸には、シリコンバレーがあります。

    世界のトップ企業が集まる工業地帯です。将来的にシリコンバレーでの就職を目的に

    渡米する学生も少なくありません。つまり、それだけレベルの高い学生が集まるということです。

    そのような能力も志も高い人たちに囲まれて、レベルの高い環境で勉強することができます。

     

    ・大学数が多い

    アメリカには約4000もの大学があると言われています。その分大学留学の選択肢が多いと言え、

    学費や期間の条件の中で自分のニーズに合った学校が見つかりやすいでしょう。

    学校選びは留学において最も重要な観点の一つです。

     

    ・おしゃれなカフェが多い

    海外のカフェは大体7時くらいには開いていて、朝から仕事をするビジネスマンや

    勉強する学生で溢れています。お昼頃はChill(ゆったりする)してる人が多く

    カフェは憩いの場になっています。QOL(Quality of  life)が爆上がりする感じです。

    おしゃれなカフェは生活基盤になっています。

     

    アメリカのウィークポイント

    ・都市部は家賃が高い

    世界の中でも、ニューヨークの家賃の高さは世界一です。

    アメリカには、たくさんの人がいるので、必然的に、物件は取り合いになり、

    家賃は上がります。なので、自分の予算の中で、満足のいく物件を探すのは、

    とても骨が折れるでしょう。お金のマネジメントはマストです。

     

    ・治安が良くない

    日本と違い、アメリカには銃刀法を禁止する法律がありません。

    なので、夜中になると、パトカー、救急車の音が鳴り止まないというのは

    日常茶飯事です。治安は日本のものと比べるといいとは言えないのが、

    現状です。夜中に一人で出歩いたりしないようにしましょう。

     

    ・車が無いと生活しづらい

    アメリカの国土は世界第3位と非常に大きな国です。

    なので、移動距離もかなり長いです。あるアメリカ人によると、

    2時間の移動はそこまで長いとは感じないそうです。

    加えて、地方に行くと交通網も発達していない地域があるので、

    車無しの生活はなかなか難しいと思います。

     

    ・OPT(Optional Practical Training)が一年しかおりない

    アメリカでは、大学卒業後、OPT(Optional Practical Training)といって、

    「専攻分野にかかわる業種であれば、1年に限ってアメリカで就労研修を受けてもよい」

    という制度があります。大学卒業後、この1年の間に就職を目指すという形が一般的です。

    しかし、現実的に考えて、1年でインターン生として、企業に入り、

    職を得るというのはなかなか難しいと思います。実際に、せっかくアメリカの大学を出ても、

    日本で就職するという人も少なくありません。

    *専攻科目により、1年以上OPTがおりることもある。

    ・英語初心者に厳しい

    アメリカは英語が喋れない人に対して、厳しい人が多い印象を受けます。

    スターバックスでうまく注文ができずに、列から外されてしまったという話を

    聞いたことが何回かあります。自分の頑張り次第で解決できる問題ですが、

    渡航してしばらくはこの問題がつきまとうかもしれません。

    このことは心に留めておいて、英語力が上がるまで頑張りましょう!

     

    ②イギリス

    新旧の文化が入り混じる洗練された

    イギリス文化に触れながら、

    トップレベルの教育環境で学びたい君におすすめ!

     

    イギリスのストロングポイント

    ・本場のイギリスの発音が学べる

    これはなかなか、表現しにくいことですが、イギリス発音は

    めちゃくちゃかっこいいです。高貴な感じというか、

    アクセントにとても特徴があります。加えて、アメリカ発音話者よりも

    イギリス発音話者の方が圧倒的に少ないです。なので、アメリカ英語は聴く機会が多いですが、

    イギリス英語は聞き慣れないという人が多いです。イギリス発音を学びたいという人は

    おすすめです。

     

    ・日本人留学生が少ない

    日本人留学生が少ないということは、英語を学ぶ上で利点があります。

    やはり、日本人留学生は不安なせいか日本人同士、固まる傾向があります。

    そうすると英語を喋る機会が減り、いつまでたっても

    喋れるようにならないというケースが非常に多いです。

    日本人との関わりを減らしてネイティブスピーカーとの関わりを増やしていくことが、

    英語力上達への近道です。その点で、イギリスはおすすめです。

     

    ・ヨーロッパへの旅行が安い

    EU圏はパスポートが要らずで、簡単移動できるところは、イギリス留学の魅力の

    一つだと思います。イギリスに留学している友達も、夏休み期間は1ヶ月かけて、

    格安で、ヨーロッパ一周したと言っていました。勉強だけではなく、

    このようなレジャーもイギリス留学の魅力の一つです。

     

    トップレベルの教育環境

    世界大学ランキングの中でも、上位はイギリスが多くを占めています。

    世界ランク第2位のオックスフォード大学、第4位ケンブリッジ大学は特にイギリスの有名大学として

    世界的にも知られており、日本で名前は聞いたことある人は多いかと思います!高い学力とそれなりの

    英語力がなければ入学ができない難関大学です。ここで得た学歴はあなたの一生の宝になります。

    このレベルの高さは、イギリス留学の魅力の一つです。

     

    ・新旧の文化入り混じるおしゃれな街並み

    英語圏の中でも長い歴史を持つ国・イギリス。

    どの街にも古城や教会をはじめとする中世からの建物や建築物などが立ち並び、

    格式高い英国の伝統と、古くから続く文化の重みを感じることができます。

    また、美術館や博物館も数多く、観光名所も豊富なので、日常生活の中で息抜きやリフレッシュの場に

    困ることがありません。同時に、イギリスはファッションや音楽などの現代の最新カルチャーにおいて

    世界をリードしている国でもあります。アートや演劇といった文化活動も盛んですし、サッカーなどの

    スポーツ観戦も老若男女問わず盛り上がるなど、多様なエンターテインメントを

    気軽に楽しむことができます。

     

    イギリスのウィークポイント

    ・物価が高い

    イギリスは物価が高いです。加えて、家賃なども高いので、

    家庭の経済状況によってはバイトする必要があるかもしれません。

    イギリスの留学生は週20時間までのバイトが認められています。

    お金のマネジメントは必須になるでしょう。

     

    ・食事が合わない

    不名誉ですが、イギリス料理は世界でもあまり美味しくない料理の一つとして

    数えられています。日本時の舌に合わないというのもあるかもしれませんが、

    美味しいものが少ないという印象を受けます。ご飯関係は苦労するかもしれません。

     

    ・大学が三年制なので、過密日程

    イギリスの大学は三年生のところが多いです。他の国より一年早く終わるというところは

    メリットなのですが、イギリスの教育水準が高いので、かなり勉強量が多くなります。

    軽い気持ちでイギリスを選ぶと大変なことになるので、この点は留意した方がいいと思います。

     

    ・差別があることがある

    ヨーロッパは他の留学おすすめ国に比べてアジア人が少ないです。

    なので、偏見や差別が少なからずあります。これは国民性というよりも

    純粋にアジア人に慣れていないということがあるかもしれないです。

    差別されることもあると心に留めておきましょう。

    ③カナダ

    雄大な自然に囲まれながら、

    様々な文化に触れながら、

    勉強したい君におすすめ!

     

    カナダのストロングポイント

    ・カナダ英語が学べる

    カナダ英語はあまり有名ではありませんが、最も訛りがなく聞きやすい英語です。

    リスニングに自信がない人でも、カナダ人の英語なら聞き取れた!

    ということも少なくありません。全く英語が喋れないし、聞けない!という人には

    カナダはとてもおすすめです。

     

    ・人が優しい

    カナダ人と日本人の国民性は少し似通ったところがあります。

    それはすぐ謝るところです。街を歩っていると、『SORRY』という言葉をたくさん

    耳にすると思います。道に迷ってそうな人がいたら、すぐ声をかけてくれます。

    筆者自身もなんども助けられました(笑)暖かい人たちが多いです。

     

    ・治安がいい

    カナダのバンクーバーは世界住みたい街ランキングで何年も上位にランクインしている

    都市です。その理由の一つとして、治安の良さが挙げられます。

    もちろん、カナダでは大麻も合法ですし、危険なことがないかと聞かれると

    否定はできませんが、他の国と比べて、かなり治安のいい国と言えます。

     

    ・移住がしやすい

    カナダは移民の国です。大学卒業後は三年間の就労ビザがおります。

    その間にインターンなどを経て、現地で就職し、永住権を取るという留学生も多いです。

    将来的に、海外に住んでみたいという人にはかなりお勧めになっています。

     

    ・多文化社会

    カナダにはいろんな国の人がいます。

    大学の一つの授業に5カ国以上の国の人がいるというのはもはやスタンダードです。

    カナダに留学すると、世界中に友達ができると言っても過言ではありません。

    それくらい、いろんな国の人がいます。彼らと友達になり、彼らの社会を知ることは

    自分の世界観を広げてくれることに直結します。これもカナダ留学の魅力の一つです。

     

    カナダのウィークポイント

    ・気候が極端

    カナダは夏と冬で気候が違いすぎます。

    夏はほぼ湿気がなく、40度まで行く日も少なくありません。

    湿気がほぼないので、気温が高いのにとても過ごしやすいです。

    逆に冬は地域によってかなり違いが出ます。

    西側のバンクーバーは1週間のうち6日くらいは雨になります。

    東側のトロントは平均気温がー7度になるくらい寒いです。

    気候に慣れるには時間がかかるかもしれません。

     

    ・日本人が多い

    日本人が多いことはメリットのように思えますが、実は学習環境においてはデメリットです。

    渡航直後は、英語が喋れないので、日本人と一緒にいることが多くなっている人が多いです。

    結果として、全く喋れないまま帰ることになる人がめちゃくちゃ多いです。

    自分を律して、喋れなくてもなるべく海外の友達を作らないと、日本人が多いということは

    カナダ留学のデメリットになります。

     

    ・エンタメが少ない

    カナダにはディズニーランドのような商業施設が少ないです。

    別の言い方をすれば、他の国と比べて、エンタメ的なものが少ないということです。

    他のおすすめ国のように、毎週遊びにくところがあるというわけではありません。

    カナダでの余暇の過ごし方は工夫しないと退屈なものになるかもしれません。

     

    ・住む場所が見つかりずらい

    カナダですむ家を探すのはとても大変で、争奪戦です。

    引っ越しシーズン以外はほとんど見つからない上に、シーズン中でも

    1時間前にいいなと思った物件がすでになくなっているということはざらにあります。

    カナダで新しい家を探す際にはかなり苦労するでしょう。

    筆者もお家探しはかなり苦労しました(笑)。

     

    ④オーストラリア

    留学費用を抑えながら、

    学びたい海が大好きな人にオススメ!

    オーストラリアのストロングポイント

    ・温暖で過ごしやすい気候

    オーストラリアの気候は一年を通して温暖でとても過ごしやすいです。

    気温の高低差はあまりありません。また、夏はカラッと晴れて、

    週末にビーチに行くのは、オーストラリアの習慣といっても過言ではないくらい

    一般的です。暖かい気候で落ち着いて勉強したい人におすすめです。

     

    ・時差がほとんどない

    日本とオーストラリアの時差は約1時間です。これが意外と大きいです。

    まず、日本とオーストラリアを行き来するときの時差ボケがありません。

    加えて、日本にオーストラリアから連絡を取るときも時差がないので、

    次の日まで待つという必要がありません。これは大きな利点です。

     

    ・留学費用が割安

    オーストラリアの留学費用はもちろん高いのですが、他のおすすめ国と比べると

    ダントツで安いです。経済的な不安があるならオーストラリアは

    かなりおすすめできます。

     

    ・多文化社会

    オーストラリアも多民族国家で、様々な国の人たちがいます。

    彼らとの文化の違いを知ることは、これからの自分の生き方に

    いい影響を与えますし、何より世界中に友達ができます。

    これってすごくないですか?今ワクワクしているあなたにとてもオススメです。

     

    オーストラリアのウィークポイント

    ・訛りがある

    オーストラリア英語はオージーイングリッシュと呼ばれ、独特の訛りがあります。

    また、オーストラリアでしか使われない単語もあります。

    例えば,breakfast:朝食はオーストラリアではBrekkyと呼ばれます。

    自分が知らない英単語や発音に戸惑うことがありかもしれないということは

    心に留めておきましょう。

     

    ・日本人が多い

    カナダ同様、オーストラリアも非常に日本人が多いです。

    日本人が多いことはメリットのように思えますが、実は学習環境においてはデメリットです。

    渡航直後は、英語が喋れないので、日本人と一緒にいることが多くなっている人が多いです。

    結果として、全く喋れないまま帰ることになる人がめちゃくちゃ多いです。

    勇気を出して、海外の友達をたくさん作るように意識しましょう!

     

    ・物価が高い

    オーストラリアも他の国と同様に、日本より物価は高いです。

    生活費がかさむと思うので、経済的に余裕がない人はバイトをしましょう。

    オーストラリアの留学生もイギリスと同様に週20時間まで働くことができます。

    お金のマネジメントは必須です。

     

    まとめ

    いかがだったでしょうか?この国が最もおすす目というわけではなく、

    4カ国それぞれに特徴があり、どの国もおすすめです。

    留学は日本では得られない体験をたくさんすることができます。

    もちろん、楽しいことだけではなく、辛いこともたくさんあると思います。

    しかし、自分という人間をひと回りもふた回りも大きくしてくれる素晴らしい機会なので、

    やってみたいと思った際には、ぜひご検討ください。

    興味がわいたら、ぜひ自分でも調べてみてくださいね!

    最もこんなことが知りたいよ!等の質問があれば、質問ください。

    みなさんが自分に最もあった留学先が選べるように祈っております。


    大学受験予備校の無料個別コーチング面談

    大学受験予備校BLOOMでは、

    無料の個別コーチング面談を行なっています。

    ご入塾をご検討の方は、

    大学受験予備校BLOOMという塾がどういう塾なのか。しっかりとご説明させていただきます。

    そして、ご自身がこの塾に合うかどうか、とことんご相談させていただきたいと思っています。

     

    また、入塾を検討してはないけど、

    大学受験や、キャリアについて相談したいという方も、どうぞお気軽にお問い合わせください。

    受験のこと、キャリアのこと、就職のこと、将来のこと。

    ご相談したい内容に応じて、

    これまで3000人以上の生徒さんを面談してきた学生面談のプロがお話させていただきます。

    もちろん、ご入塾のご相談も承っております。


    • 大学受験でお悩みの方
    • 朝早くから夜遅くまで学校や部活で勉強する時間がほとんどない方
    • 受験に向けて勉強しないといけないのに、やる気が出ない方
    • 正直、自分が大学受験をするべきなのか、どうかわからない
    • 学校の定期テストで全然点数が取れなくて困っている方
    • 勉強しているのに、なかなか集中できない方
    • 大学受験に向けた塾や予備校をお探しの方

    ぜひ、一度お問合せください。

    心よりお待ちしております。

    無料コーチング面談 詳細はこちら

     

    BLOOMオンラインの詳細はこちら

    オンライン予備校

    大学受験予備校BLOOM

    〒224-0032 神奈川県横浜市都筑区茅ヶ崎中央51-10 2F

    (横浜市営地下鉄センター南駅より徒歩3分)

    ☎︎ 045-509-1494

    ✉️ info@juku-bloom.com

    インスタ

    BLOOMの様子や雰囲気が知れる

    BLOOM Instagramアカウント

    指導の様子や指導に対する考え方を発信しています

    無料個別コーチング面談のイメージ

    受験のプロに直接相談できる!

    無料個別コーチング面談

    プロの学習コーチが課題に合わせた学習計画を作成!

    TOPICS

    厳選トピックス

    私が予備校という事業を始めた理由は、大学受験を通して、高い志を持った人材を世の中に輩出したいという想いからでした。
    ほとんど予備校が合格実績を追い求め、志望校合格のためのカリキュラム提供をしており、また・・・

    大学受験予備校BLOOMのコンセプトムービーです。『Lead your LIFE=あなたを生きよう』という想いを大切に運営している予備校です。志望校合格はもちろんですが、その先の未来を描き、合格後活躍できる成長を目指します。

    各業界で活躍する方々から、BLOOMとBLOOMで学ぶ皆さんにメッセージをいただきました。大学受験予備校BLOOMの教育理念や取り組みに各業界の皆様から推薦の声が載っています。