横浜センター南|個別指導の大学受験予備校

受験情報

Blog

  • 【職業紹介】看護師になるにはどうしたらいいの?


     
    皆さん、こんにちは。横浜センター南駅から徒歩1分の大学受験予備校BLOOM 横浜センター南校です。
    本日は「職業紹介」についての記事になります。
     
    大学受験予備校BLOOMでは、受験だけにとどまらず、将来を見据えた「キャリア教育」に力をいれています。
     
    今回は、看護師という職業・看護師への道筋を紹介します。
     

     

    看護師とは?

    看護師とは、患者の声を聞き、医師へ伝え、患者の治療をサポートする仕事です。
     

    ・看護師と准看護師

    【准看護師とは】
    看護師と並んで「准看護師」という言葉を耳にします。
    准看護師は、医師や看護師の指導のもとでしか業務を行えません。そのため、看護師に指示を出したり、管理職につくことに制限が生まれてしまいます。
    また、看護師は国家資格であるのに対し、准看護師は都道府県に認可される資格となっています。
    大きな違いはこの2つですが、看護師にできて、准看護師にできないというような医療行為はありません。

    ・看護師の仕事①

    医師の指示で、注射や点滴などで薬剤を投与したり、包帯を巻いて固定するなど、医師の仕事を円滑に進めるためのサポート業務
     

    ・看護師の仕事②

    入院・来院を問わない患者の多面的なサポート業務。
    歩行困難な患者の介助や患者の意向を医師へ伝えることや、患者から不安や恐怖などをできるだけ取り除こうとする緩和ケアなどが含まれます。
     

    ・看護師の仕事③

    手洗いの奨励、自宅療養時のアドバイスなど、病気やけがの予防、健康回復を目指した患者指導の業務。
    大勢の患者の受付や整理、検査室までのガイドなど、事務的な仕事もあります。

     

    年収・必要資格

    【年収】…450万ほどです。
    勤務先によって差があるので一概には言えませんが、平均月収は30万前後となっています。
     
    【必要資格】
    大学や短期大学、専門学校で法律に定められた学科と実習を履修したのち、看護師国家試験に合格する必要があります。国家資格の合格率は約9割と高くなっています。
     
    2019年の国家試験では、受験者6万3603人、合格者5万6767人、合格率は89.3%となっています。
    看護師国家資格の受験資格と同時に、大学や4年制専門学校の中には、看護師と保健師・助産師のカリキュラムを統合して学べるところがあり、卒業時に保健師・助産師の国家試験受験資格を得ることができるところもあります。

     

     

    こんな人におすすめ

    ▪人をサポートするのが好きな人
    →看護師は患者と接しながら病気やケガのサポートをするので、人をサポートすることが好きな人におすすめです。
    ▪客観的に物事を判断できる人
    →患者の立場に立ちながらも、客観的に物事を把握・判断することができる人が求められます。
    ▪専門的な技能を身につけたい人
    →看護師は国家試験に合格した人がなれる、専門性の高い職業です。そのため、手に職をつけたい人におすすめです。
     

    役割・資質

    看護師が求められる役割は、患者と接するときと、医者と接するときで、求められる役割や資質が変わります。
    患者と接するときは、不安を敏感に察し、取り除く優しい心はもちろん、物事の良し悪しをきちんと指摘できることが大切です。
    一方、医者と接するときは、診療をスムーズに進めるための迅速な準備や処置ができるような人物であることが重要です。
     

    進路フロー

    高校を卒業したのちは、大学・短大・専門学校へ入学したのち、資格試験を受け、合格することで看護師になることができます。
     
    以前は、短大や専門学校から看護師を目指す人が多く、2011年時点では、短大が27校、専門学校が512校でしたが、4年生大学でも看護師を目指せる学校が増え、200校ほどあります。

     

    大学or専門学校、どちらに進学?

    ・看護系の大学に向いている人

    看護学を研究するだけでなく、一般教養も同時に身につけたい人は、看護系の大学へ進学するほうがよいです。
    大学は、4年間通い続けながら、専門的な知識と一般的な知識の両方を身につけます。大学は資格取得だけを目的にしているわけではなく、論理的思考力を形成し、問題解決能力を養う目的もあります。専門学校に比べて、通っている人は少ないですが、看護にも専門性が求められている現在、4年制大学の看護学部には看護学を体系的に学ぶために、充実したカリキュラムが用意されています。看護系の大学は、4年間じっくり学びたい人にもピッタリの学校となっています。
     
    また、看護系の大学は、看護師だけでなく、幅広いキャリア形成を考えることができます。看護師として、長く続けていくのであれば専門学校でもよいですが、大学の講師や研究職といった看護師以外の将来も考えているのであれば、大学に通うほうがよいでしょう。大学を出て「学士」を取得することで、上記のような様々な将来を実現することが可能になります。そのため、将来の選択肢を増やしたい人には、看護系の大学がおすすめです。また、専門学校よりも1年遅れて現場に入ることにはなりますが、初任給や昇給のスピードにおいても大学を卒業しているほうが有利になります。専門学校よりも学費は高くなりますが、こうした将来の待遇面を重視するのであれば、大学へ通うことをおすすめします。
     
    ちなみに、看護系の大学を卒業するためには、4年間で124単位取得しなければならなず、専門学校よりも取得すべき単位は多めですが、学校によっては保健師や助産師の受験資格も同時に獲得できます。複数の資格に挑戦できるという点から考えても、看護系の大学は、将来の選択肢を増やしたい人に適していると言えます。
     

    ・看護専門学校に向いている人

    看護専門学校は、「学費の負担をなるべく抑えたい」、「いち早く現場で看護師として仕事をしたい」という人に向いています。看護専門学校は、資格取得に必要な技術や知識を短い期間で身につけるための場所であるため、大学のように、一般教養を身につけることが難しいです。専門学校は、研究をする場所ではなく、体感的に看護の技術と知識を習得する場です。3年間で97単位以上取得することで卒業が可能なので、4年制の看護系の大学よりも1年早く現場に入り経験を積むことができます。専門学校の場合、大学よりも学費が安く抑えられ、奨学金も充実していることが多いです。場合によっては、返還不要の給付奨学金を受けることもできます。このように、金銭面で不安がある人や、早めに仕事したい人に、看護専門学校はおすすめです。
     
    看護専門学校では、座学よりも実技や実習が重視されており、学習時間全体の3分の1が現場教育の時間にあてられているため、実践的なスキルが身につきます。そのため、看護師として働き始めた後でも、早く現場に慣れることができます。しかし、大学よりも在学期間が短い分
    、それだけ短期間でハードに学習を進めなければなりません。また、卒業すれば「専門士」という資格を得ることはできますが、看護師以外の道には進みにくくなります。学士と比べると将来の道が絞られてしまうため、看護師のプロになることへのより一層強い意思が必要になります。
     

    看護師を目指せる大学(関東)

    東京都立大学、群馬県立県民健康科学大学、川崎市立看護短期大学、神奈川県立保健福祉医療大学、横浜市立大学、千葉県立保健医療大学、茨城県立医療大学、創価大学、上智大学、東京医療保健大学、東京医療保健大学東が丘、東京慈恵会医科大学、東京女子医科大学、東京医科大学、日本赤十字看護大学、杏林大学、東京工科大学、帝京大学、武蔵野大学、東邦大学、聖路加国際大学東京有明医療大学、共立女子大学、帝京科学大学、文京学院大学、東京純心大学、東京医療学院大学、帝京平成大学、駒沢女子大学、自治医科大学、獨協医科大学、国際医療福祉大学、足利短期大学、足利工業大学、桐生大学、群馬パース大学、上武大学、高崎健康福祉大学、群馬医療福祉大学、北里大学、東海大学、東海大学医療技術短期大学、昭和大学、国際医療福祉大学小田原、慶應義塾大学、横浜創英大学、湘南医療大学、松蔭大学、神奈川工科大学、関東学院大学、湘南鎌倉医療大学、東都医療大学、日本保健医療大学、目白大学、埼玉医科大学、西武文理大学、埼玉医科大学短期大学、日本医療科学大学、東京家政大学、人間総合科学大学、大東文化大学、日本赤十字看護大学さいたま看護学部、淑徳大学、三育学院大学、順天堂大学、了徳寺大学、城西国際大学、亀田医療大学、千葉科学大学、聖徳大学、国際医療福祉大学、秀明大学、東京情報大学、東邦大学、帝京平成大学、東京医療保健大学、和洋女子大学、東都医療大学、茨城キリスト教大学、つくば国際大学、常磐大学
     
    看護師を目指せる大学の大学紹介、学部紹介、入試情報はこちら↓↓↓
    慶應義塾の大学紹介
    慶應義塾 看護医療学部の学部情報
    慶應義塾 看護医療学部の入試情報
     

    家にいながら大学受験

    BLOOMオンライン

    どこでも受験のプロから指導が受けられる

    無料個別コーチング面談のイメージ

    受験のプロに直接相談できる!

    無料個別コーチング面談

    プロの学習コーチが課題に合わせた学習計画を作成!

    TOPICS

    厳選トピックス

    私が予備校という事業を始めた理由は、大学受験を通して、高い志を持った人材を世の中に輩出したいという想いからでした。
    ほとんど予備校が合格実績を追い求め、志望校合格のためのカリキュラム提供をしており、また・・・

    大学受験予備校BLOOMのコンセプトムービーです。『Lead your LIFE=あなたを生きよう』という想いを大切に運営している予備校です。志望校合格はもちろんですが、その先の未来を描き、合格後活躍できる成長を目指します。

    各業界で活躍する方々から、BLOOMとBLOOMで学ぶ皆さんにメッセージをいただきました。大学受験予備校BLOOMの教育理念や取り組みに各業界の皆様から推薦の声が載っています。