横浜センター南|個別指導の大学受験予備校

受験情報

Blog

  • 【学部紹介】慶應義塾大学~医学部~

  • 慶應義塾大学
  • 慶應
     
    皆さん、こんにちは。横浜センター南駅から徒歩1分の大学受験予備校BLOOM 横浜センター南校です。
    本日は「大学紹介、学部編」についての記事になります。
     
    慶應義塾~基本情報編~はこちら
    医学部~入試情報編~はこちら
     
    今回は、慶應義塾大学 医学部の紹介をします。
     

    (引用:慶應義塾大学 医学部HP)

     

    慶應義塾大学 医学部の基本情報

    医学部では1年次に日吉キャンパスで学び、2年次以降は信濃町キャンパスで学びます。
     

    ・日吉キャンパス【1年次】


    〒223-8521 神奈川県横浜市港北区日吉4丁目1の1
    東急東横線・目黒線、横浜市営地下鉄日吉駅下車、徒歩1分
    (引用元:慶應義塾大学HP日吉キャンパスアクセス)
     

    ・信濃町キャンパス【2~6年次】


    〒160-8582 東京都新宿区信濃町35
    信濃町駅(JR総武線)徒歩1分
    国立競技場駅(都営地下鉄大江戸線)徒歩5分
    (引用元:慶應義塾大学HP信濃町キャンパスアクセス)
     
    偏差値:72.5
    定員:113名(2019年実績)
    男:女=75%:25%
     

    医学部長メッセージ


    (省略)
    医学部・医学研究科は建学の祖である福澤諭吉の「実学の精神」、「独立自尊」、「半学半教」の精神に加えて、北里柴三郎初代医学部長が医学部創立に際し述べた「基礎・臨床一体型医学・医療の実現」を理念としています。(省略)短期海外留学プログラム(選択制)などにより、学年の1/4にあたる学生が、海外の病院での臨床実習を体験しています。南米、アジア諸国の医療事情を学ぶ課外活動も多数あります。(省略)
    慶應義塾大学病院では、症例毎に診療科の壁を越えて医療チームを構築し、高い総合臨床力を提供しています。その中で、真に求められる医療を自然に習得できる場があります。
    ひとりひとりの個性を大切にし、多様性を尊重します。世界の第一線で活躍する研究者と交わる機会が豊富にあります。人間味があり心の通う最先端医療を提供する臨床医の教えを受ける機会に恵まれています。「人を生かし、人を育てる」学府、それが慶應義塾大学医学部です。

    (医学部長メッセージ全概要はこちら)
     

    医学部5つの価値

     

    1.基礎と臨床一体の医学・医療をめざす(学部の基本思想)

    福澤諭吉の提唱する“実学”の実現を元に、「基礎臨床一体型医学・医療の実現」を理想に掲げ、
    “フィジシャン・サイエンティスト”の育成に取り組んでいます。
    “フィジシャン・サイエンティスト”とは
    研究能力を備えた医師であり、同時に豊かな人間性と深い知性を有し、確固たる倫理観に基づく総合的判断力を持ち、生涯にわたって研鑽を続け、医学・医療を通して人類の福祉に貢献する人材です。
     

    ▪2.医学・医療の可能性をどこまで広げられるか(総合大学ならではの多角的教育・研究)

    総合大学という強みを生かし、
    医療系三学部(医学部、看護医療学部、薬学部)で合同教育をおこないます。
    研究面においても、医療系三学部連携による高度な医療研究、理工学部との医工連携では医学ロボットの開発などの共同研究が進み、さらに経済学部、文学部から健康マネジメント研究科、政策・メディア研究科など様々な学部、研究科で協同して、現代の医療・医学に関する諸問題を多角的に解決しています。
     

    ▪3.圧倒的なメディカルネットワーク(独自の医学・医療ネットワーク)

    慶應義塾大学病院、先端医療病院としての地位に加え、三市会(同窓会)を通じて連携している優秀な同窓生、100のパートナー機関、35の主要教育病院との連携も長い歴史を持ちます。これらの数多くのリンクにより、最先端の治療から地域のプライマリーケアまで、包括的な医学教育を提供することができます。卒業後は、提携病院でレジデントをしながら実技を学びます。慶應義塾大学医学部には、世界トップクラスの研究者になるため、または医学の未来を創造するために必要なすべてのリソースがあります。
     

    ▪4.未来へと続く医学の道の選択が可能(多彩なキャリアパス)

    6年間の医学教育により、良医を育成することはもちろん、
    常に探究心を持ち、学問をし続けられる医師を育成しています。
    学生時代より、MD-PhDコースに在籍し、本格的な研究をスタートし、卒業後そのまま大学院に入り3年間で博士号を取得することも可能です。一方、臨床医として活動する中で、研究に目覚め、大学院博士課程に入学し、自分のリサーチクエスチョンを解明していく卒業生も多くいます。
    大学院教育においては、国立がん研究センター、国立国際医療研究センターなどとも連携を結び、学位習得を可能としています。
     

    ▪5.世界を見据えた医療教育・研究(グローバルな教育への取り組み)

     
    国際的に通用する医学・医療の人材を育てることを目的に、
    積極的に海外留学や国際交流に取り組んでいます。
    5学年の短期海外留学プログラム(選択制)では学年の1/4にあたる学生が海外の病院での臨床実習を行います。
    それ以外にも、海外の研究機関への研究留学英国でのサマースクール医療系三学部合同教育によるラオス保健医療研修など幅広い国際交流に加え、学生達の課外活動による国際交流も盛んです。
     

    学部教育の流れ

    医の倫理、医療人としての責務、「患者さん中心の医療」の実践、入学から6年間一貫して学ぶカリキュラム「メディカル・プロフェッショナリズム」がカリキュラムの特徴です。
    1~3年次では各専門科目や医療制度、研究倫理などの基礎
    4・5年次では医療プロフェッショナリズムや医師の社会的役割
    6年次では、修得した知識や医療倫理観に基づきグループ討論を行い
    医療人としてのプロフェッショナリズムを涵養します。
     

    ▪1年次(日吉キャンパス)

    基礎教育科目として、外国語科目、人文・社会科学科目、基礎科学必修科目、医学基礎教育科目を履修。これにより、医師や医学研究者に必要とされる幅広い教養、倫理観、科学的思考能力の基礎を養います。
    EEP(Early Exposure Program)では、「介護者の見習い」として医療現場を体験することができます。
    (引用:慶應義塾大学 医学部HP)
     

    ▪2~4年次(信濃町キャンパス)

     
    2年次からは信濃町キャンパスで専門教育科目を学びます。2~4年次では、5年次からはじまる臨床実習の基礎となる密度の高い授業により、臨床医学の基本的知識と医療面接も含む臨床技能を身につけます。
    また4学年が終了し、臨床実習が始まる5学年になる直前に白衣式を行っています。
    (引用:慶應義塾大学 医学部HP)
     

    ▪5~6年次(信濃町キャンパス)

     
    5~6年次2学期では、慶應義塾大学病院の診療科や関連病院での臨床実習により臨床技能を高めます。
    豊かな人間性、責任感など、医療に携わる者として不可欠な能力を養います。
    (引用:慶應義塾大学 医学部HP)
     
    医師国家試験
    6学年の2月に医師国家試験を受けます。
    2019年医師国家試験合格率(新卒) 96.4%
     

    6年間を通した科目
    上記に加え、以下の3つが6年間を通して行うプログラムになります
    ・医療系三学部合同教育
    ・プロフェッショナリズム教育
    ・国際交流

     

    進路

    修士課程者、博士課程者のそれぞれの進路先は以下になります

    ▪修士課程

    (2016年から過去3年)
    2016(平成28)年
    就職:株式会社アンファー、済生会神奈川県病院
    進学:慶應義塾大学大学院医学研究科博士課程、慶應義塾大学大学院経済学研究科博士課程
     
    2015(平成27)年
    就職:医療法人社団鎮誠会 季美の森リハビリテーション病院、東京都病院経営本部、東芝メディカルシステムズ、野村総合研究所、国際医療福祉大学、世田谷区福祉事業団、株式会社ビッグヨーサン、PALEXEL INTERNATIONA
    進学:慶應義塾大学院医学研究科博士課程、慶應義塾大学院理工学研究科博士課程、高知大学医学部
     
    2014(平成26)年
    就職:慶應義塾大学、独立行政法人国立がん研究センター、中京大学、フナシコ株式会社、三井住友銀行、三井住友信託銀行、PPC株式会社、キューピー株式会社
    進学:慶應義塾大学大学院医学研究科博士課程、九州大学大学院、長崎大学
     

    ▪博士課程

    (2016年から過去3年)
    2016(平成28)年
    慶應義塾大学病院、学校法人慶應義塾、永寿総合病院、川崎市立川崎病院、熊本大学医学部付属病院、公益財団法人倉敷中央病院、国立がん研究センター、国立がん研究センター東病院、国立病院機構 埼玉病院、国立病院機構東京医療センター、さいたま市立病院、静岡県立静岡がんセンター、済生会中央病院、済生会宇都宮病院、聖マリアンナ医科大学、特定医療法人群馬会、名古屋市立大学病院、那須赤十字病院、日野市立病院、平塚市民病院、防衛医科大学校病院、北海道せき損センター、HOYA株式会社、Padiadjaran、University、ケンブリッジテクノロジーパートナーズ、ノバルティスファーマ株式会社、武蔵丘短期大学
     
    2015(平成27)年
    慶應義塾大学病院、学校法人慶應義塾大学、青森県立中央病院、さいたま市立病院、アステラス製薬、埼玉メディカルセンター、伊勢原共同病院、実験動物中央研究所、医療法人社団永研会、下総精神医療センター、大久保病院、済生会宇都宮病院、大阪大学医学部附属病院、第一三共、立川共済病院、亀田総合病院、東京医療センター、川崎市立川崎病院、東京歯科大学市川総合病院、北里研究所病院、東京都済生会中央病院、共済立川病院、東京美容外科、、日本歯科大学附属病院、国際電気通信基礎技術研究所、白寿生科学研究所、国立がん研究センター、長谷川病院、国立病院機構埼玉病院、富士重工業健康保険組合太田記念病院、吾妻橋新タワークリニック、Thammasat University、アステラス製薬、株式会社アップウェル、第一三共、メディカル・データ・ビジョン株式会社、ノベルティスファーマ株式会社
     
    2014(平成26)年
    慶應義塾大学病院、Astana Nazarbayev Univeresity、永寿総合病院、大久保病院、大阪労災病院、川崎市立川崎病院、杏林大学医学部附属病院、国立遺伝子研究所、国立がん研究センター研究所、国立研究開発法人国立成育医療センター、国立療養所多摩全生園、済生会栃木県済生会宇都宮病院、桜ヶ丘記念病院、駿河台診療所、立川病院、千葉大学附属病院、つづきクリニック、東京医療センター、東京歯科大学市川総合病院、東京都済生会中央病院、東京武蔵野病院、栃木県済生会宇都宮病院、虎ノ門病院、独立行政法人日本医療研究開発、日本赤十字社、練馬総合病院、平塚市民病院、横浜市東部病院、株式会社オフテクス、帝人株式会社、東レ株式会社、日本アイ・ビー・エム株式会社
     
    修士課程の人は進学し博士課程をとり就職する、という流れになっているようです。
    就職先として、やはり慶應義塾大学病院が一番多いですがその他にも医療機器メーカー、まれに一般企業へ就職する人もいるようです!
     
    【まとめ】
    ・1年生は日吉キャンパス、2年生以降は信濃町キャンパスとキャンパスが変わるので注意!
    ・病気の種類や症状が多様化する中、マルチに対応できる人材を育成することに力をいれているようです。
    ・国際的に活躍する人材教育にも目を向け、国際交流も盛んに行われています。

     

    家にいながら大学受験

    BLOOMオンライン

    どこでも受験のプロから指導が受けられる

    無料個別コーチング面談のイメージ

    受験のプロに直接相談できる!

    無料個別コーチング面談

    プロの学習コーチが課題に合わせた学習計画を作成!

    TOPICS

    厳選トピックス

    私が予備校という事業を始めた理由は、大学受験を通して、高い志を持った人材を世の中に輩出したいという想いからでした。
    ほとんど予備校が合格実績を追い求め、志望校合格のためのカリキュラム提供をしており、また・・・

    大学受験予備校BLOOMのコンセプトムービーです。『Lead your LIFE=あなたを生きよう』という想いを大切に運営している予備校です。志望校合格はもちろんですが、その先の未来を描き、合格後活躍できる成長を目指します。

    各業界で活躍する方々から、BLOOMとBLOOMで学ぶ皆さんにメッセージをいただきました。大学受験予備校BLOOMの教育理念や取り組みに各業界の皆様から推薦の声が載っています。