横浜センター南|個別指導の大学受験予備校

受験情報

Blog

  • 【学部紹介】法政大学~情報科学部~

  • 法政大学

  •  
    皆さん、こんにちは。横浜センター南駅から徒歩1分の大学受験予備校BLOOM 横浜センター南校です。
    本日は「大学紹介、学部編」についての記事になります。
     
    法政大学~基本情報編~はこちら

     
    今回は、法政大学 情報科学部の紹介をします。
     

     

    法政大学 情報科学部の基本情報

    情報科学部では小金井キャンパスで学びます。
     

    ・小金井キャンパス


    (情報科学部・理工学部・生命科学部)
    〒184-8584 東京都小金井市梶野町3丁目7の2
    JR中央線東小金井駅下車、徒歩15分
    (引用元:法政大学HP小金井キャンパスアクセス)
     

    偏差値:55.0~57.5
    定員:156
    男:女=81%:19%(2019年)
     

    情報科学部理念・目的


    情報科学部では、これからの社会をリードする人材を育てるために、情報処理の核となるコンピュータ科学と、その上で処理されるデータを扱うメディア科学の二つの科学に確固たる基盤を持った最良のカリキュラムを用意しました。コアとなる科目ではコンピュータ・インターネットの仕組みや、プログラミング・セキュリティ技術、ディジタルメディア処理技術を基本から最先端技術までしっかりと学びます。これにより、将来、社会が本当に求める新しい情報サービスをデザインし、その実現のための新しい概念を創出することのできる人材を育成します。

     
    (情報科学部の全概要はこちら)
     

    学科紹介

    ▪コンピュータ科学科

    コンピュータ科学科では、「高度情報化社会を支える新しいコンピュータ技術」を学びます。
    「コンピュータで将来何ができるかと、それを実現するための技術」を追究しています。コンピュータによる計算を高速化したり、膨大なデータから隠れた情報を見つけ出したり、情報を安全かつ効率よく伝えたり、知的な処理で人の生活を支援するための技術を、主な研究領域としており、人工知能をはじめ、セキュリティといった人々の生活に直接関わる最新のコンピュータ技術の研究・開発に取り組んでいます。また、基礎的なソフトウェアやハードウェア技術もしっかり学びます。
     

    ▪ディジタルメディア学科

    「画像や音声、センサなどの新しいタイプの情報」を探究しています。映画やテレビで欠かせないCGをつくるための理論やその生成技術、人間の顔や音声の認識と識別、身体の内部や地球の温暖化現象の可視化などの実現に向けて、プログラミングや数学・物理、画像・音声処理、機械学習、ユーザインターフェースなどの分野の学びを通して、コンピュータシステムに強いディジタルメディア分野の人材育成を目指します。
     

    コース紹介

    ▪コンピュータ基礎コース

    コンピュータ基礎コースでは、コンピュータや情報処理の基礎および基盤技術をハードウェアとソフトウェアの両面から深く学びます。
    そして、「より速く」「より正確に」「より安全に」「より便利に」コンピュータを利用できるようにするための技術を習得し、
    技術の潮流が変わっても柔軟に新しい技術に対応できる「基盤を知る技術者」を目指します。
     

    ▪情報システムコース

    情報システムコースでは、コンピュータと人を結ぶ情報システムの科学について、深く学びます。
    人の行動やコンピュータの知能の探求にとどまらず、それらをシステムへ統合する技術を習得し、情報システム開発の先端に立つべき人材を目指します。
     

    ▪メディア科学コース

    メディア科学コースでは、情報やデータの解釈や、画像・音声などのメディアデータの解析とその表現について、科学的側面を深く学びます。コンピュータを使って自然を理解し、処理する技術を習得したり、数学や物理を使えるコンピュータ技術者を目指します。
     

    特色

    ▪興味を学びに

    法政大学の情報科学部では、2学科のどちらに入学しても、全コース、前研究室から選ぶことができます。
    その数は126通りで、興味のあるものを選択できるため、幅広く学ぶことができます。

    【研究室例】
    数値計算研究室、情報編纂研究室、情報セキュリティ研究室、プログラミング言語研究室、知的進化システム研究室、基板ソフトウェア研究室、分散システム研究室、人工知能研究室、コンピュータアーキテクチャ研究室、音・言語メディア研究室、実世界指向メディア研究室、高次元データモデリング研究室、計算物理研究室、符号理論研究室、多次元画像処理研究室、サービスシステム研究室、ユーザインタフェース研究室、ユビキタスコンピュータ研究室

     

    進路

    ▪主な就職先

    【主な就職先】
    ソニー、パナソニック、シャープ、キヤノン、東芝、日立製作所、NEC、富士通、三菱電機、リコー、村田製作所、デンソー、アイシン精機、大日本印刷、凸版印刷、NTT東日本、NTTデータ、NTTコミュニケーションズ、ソフトバンクグループ、日本放送協会(NHK)、日本IBM、野村総合研究所、日産自動車、KDDI、ヤフー、SCSK、新日鉄住金ソリューションズ、伊藤忠テクノソリューションズ、JR東日本、東京地下鉄、みずほ情報総研、スクウェア・エニックス、バンダイナムコゲームス、楽天、サイバーエージェント、ぐるなび、JAL、日本銀行、みずほ銀行、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、大和証券、日本生命保険、任天堂、IIJ、ローソン、特許庁、総務省

     

     

    【業界】
    ▪情報・通信…62.1%
    ▪製造…10.5%
    ▪サービス…9.7%
    ▪大学院進学…6.5%
     

     
    【まとめ】
    ・情報科学部では、どちらの学科に入っても、すべてのコース、研究室から選択することができます。
    ・情報科学部での就職先は圧倒的に情報・通信の業界が多く、多くの卒業生が大学で学んだことと関連する業界で活躍しています。

     

    インスタ

    BLOOMの様子や雰囲気が知れる

    BLOOM Instagramアカウント

    指導の様子や指導に対する考え方を発信しています

    無料個別コーチング面談のイメージ

    受験のプロに直接相談できる!

    無料個別コーチング面談

    プロの学習コーチが課題に合わせた学習計画を作成!

    TOPICS

    厳選トピックス

    私が予備校という事業を始めた理由は、大学受験を通して、高い志を持った人材を世の中に輩出したいという想いからでした。
    ほとんど予備校が合格実績を追い求め、志望校合格のためのカリキュラム提供をしており、また・・・

    大学受験予備校BLOOMのコンセプトムービーです。『Lead your LIFE=あなたを生きよう』という想いを大切に運営している予備校です。志望校合格はもちろんですが、その先の未来を描き、合格後活躍できる成長を目指します。

    各業界で活躍する方々から、BLOOMとBLOOMで学ぶ皆さんにメッセージをいただきました。大学受験予備校BLOOMの教育理念や取り組みに各業界の皆様から推薦の声が載っています。