横浜センター南|個別指導の大学受験予備校

受験情報

Blog

  • 【学部紹介】早稲田大学~政治経済学部編~

  • 早稲田大学
  •  
    早稲田
     
    皆さん、こんにちは。横浜センター南駅から徒歩1分の大学受験予備校BLOOM 横浜センター南校です。
    本日は「大学紹介、学部編」についての記事になります。
     
    早稲田大学~基本情報編~はこちら
     
    今回は、早稲田大学政治経済学部の紹介をします。
     

    (引用元:早稲田大学政治経済学部HP)
     

    政治経済学部の学部目標


    政治経済学部は、第一に、グローバルな共生社会の一員として、グローバル・パースペクティブをもち、ダイヴァーシティを互いに尊重できる人間の育成を目標とします。(省略)
    第二に、これからの地球社会を力強く切り拓いていくことのできる自律的な人間を育てるために、なによりも自学自修の教育理念を大切にします。(省略)
    ともに学び合うことを通じて、人間形成と知的能力の自己開発を促します。
    このような本学部の教育の根本をなす学問理念は、“Philosophy, Politics, and Economics”に集約されます。政治学・経済学分野での専門的な知識を身につけ深い見識を涵養するとともに、幅広い教養と確かな外国語能力を身につけることによって、自ら問題を発見し、それを広い視野から多角的・批判的に考え、建設的な解決策を提案できる能力を養うことが学生諸君に強く期待されています。

    (教育理念の全概要はこちら)
     
    多様性と国際性を重視した教育で、広い視野で政治と経済、世界をとらえ、社会の原動力となって国際社会を切り開いていく人材を育成することを目的としている学部のようです。

    各学科の特徴

    政治学科

    定員:300名
    リベラルな伝統を発展させた先進のカリキュラム
    政治学、法律学、経済学、社会学にわたって広い範囲を学びます。
    「現代政治」「政治思想・政治史」「比較政治」「国際関係」「公共政策」の5領域が設定されています。選択によっては、領域をまたいだ複数履修も可能です。
     

    経済学科

    定員:400名
    複雑な経済現象を鋭く分析し社会の発展を実現していく
    学風が、リベラリズム、民権、実学主義です。基礎から理論、応用まで適切に配置し、見通し良く学習できるように工夫されています。
    コア科目として「経済理論」「経済思想・経済史」「経済政策」「国際経済」の4つの領域を設定しています。
     

    国際政治経済学科

    定員:200名
    政治学、経済学、公共哲学をバランスよく配置することでPPEの理念を実現
    政治学と経済学の相互作用を重視し、隣接の諸科学と連携して、国際性と政策性を特徴とする実践的で学際的な教育を行います。
     

    グローバル科目
    政治経済学部では、人類が蓄積してきた地の体系に精通し、広く深い知識と専門的はスキルを身につけることにより、地球市民として生きていくためのモラルと何者にも惑わされない判断力を涵養するため、全学科共通でグローバル科目を設置しているそうです。
    グローバル科目は、複数の科目に大別されます。
    グローバル科目詳細画像

     

    卒業生の進路

     
    就職         91%
    進学         4%
    その他        5%
    (進学準備、資格試験準備、就職活動継続など)
     

    (引用元:早稲田大学経済学部HP)
     
    【主な就職先】(2018年度就職状況)
    三井住友銀行          15
    アクセンチュア         14
    みずほフィナンシャルグループ  12
    東京都職員Ⅰ類         12
    日本放送協会(NHK)     11
    富士通             10
    住友商事             10
    三井物産             10
    三菱UFJ銀行          10
    大和証券            10
    東京海上日動火災        10 
     
    他にも、主に三菱UFJ信託銀行、楽天、日本航空、国家公務員総合職などで卒業生が活躍しています。
    また、皆さんのよく知るところでいうとアマゾンジャパン、博報堂、グーグル、電通、オリエンタルランドなども進路先として選ばれています。
     

    キャリア教育

    早稲田大学では、キャリア支援として以下の4つの取り組みを行っているそうです
     

    多彩な支援プログラムを展開

    やりたいことや人生を考えるためのキャリア講座やOB・OGカジュアルトーク等から、具体的に進路選択をするための業界研究講座や就活ミニセミナーを開催しています。また、低学年向けのキャリア支援約100講座高学年向け就職支援約480講座にものぼる、質の高い多彩な講座も開催しています。
     

    インターンシップ・プログラムの充実

    インターンシップは、在学中に企業や官公庁、非営利団体等のさまざまな職場で一定期間就業体験を行う制度です。組織の実情や仕事の実態に触れることにより、具体的に進路を深く考えることができます。通常は、学部3年生・修士1年生を対象としていますが、学部1・2年生が参加できるプログラムもあります。
     

    細やかな個別面談を実施

    専用ブースを設け、キャリアセンターのスタッフが、個別の相談に応じています。職業、進学、留学など、進路に関するさまざまな不安や悩みを親身に聞き、学生一人ひとりを細やかにサポートします。
     

    OB・OGを含めた膨大な情報の提供

    求人情報、就職関連資料、OB・OG関連資料等の閲覧や貸し出しなど、質の高い膨大な情報を提供。また、各種情報をインターネット(Waseda-netポータル)で公開し、利用者の利便性を図っています。
     
    1年生の時から進路に関して充実した支援がされている印象です。
    大学に入っておしまいではなく、その先のキャリアを考え自らが選択し行動していくというのは
    BLOOMの理念とも通ずるものがあります。
    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
    BLOOMの学習メソッド&キャリア教育についてはこちら
     
    【まとめ】
    ・多様性と国際性を重視した教育で、社会の原動力となって国際社会を切り開いていく人材を育成すること理念に掲げています
    ・進路先は金融、メーカーへの就職が半分以上を占めており就職に関する支援も充実しています

     

    インスタ

    BLOOMの様子や雰囲気が知れる

    BLOOM Instagramアカウント

    指導の様子や指導に対する考え方を発信しています

    無料個別コーチング面談のイメージ

    受験のプロに直接相談できる!

    無料個別コーチング面談

    プロの学習コーチが課題に合わせた学習計画を作成!

    TOPICS

    厳選トピックス

    私が予備校という事業を始めた理由は、大学受験を通して、高い志を持った人材を世の中に輩出したいという想いからでした。
    ほとんど予備校が合格実績を追い求め、志望校合格のためのカリキュラム提供をしており、また・・・

    大学受験予備校BLOOMのコンセプトムービーです。『Lead your LIFE=あなたを生きよう』という想いを大切に運営している予備校です。志望校合格はもちろんですが、その先の未来を描き、合格後活躍できる成長を目指します。

    各業界で活躍する方々から、BLOOMとBLOOMで学ぶ皆さんにメッセージをいただきました。大学受験予備校BLOOMの教育理念や取り組みに各業界の皆様から推薦の声が載っています。