横浜センター南|個別指導の大学受験予備校

受験情報

Blog

  • 神奈川大学付属高等学校の評判・進学実績

     
    (神奈川大学HP)
     
    皆さん、こんにちは。横浜センター南駅から徒歩1分の大学受験予備校BLOOM 横浜センター南校です。
    今回ご紹介するのは神奈川大学付属高等学校です。
     

    ▪基本情報


    創立:1984年
    アクセス:
    ・JR横浜線/横浜市営地下鉄 グリーンライン「中山駅」 南口下車 
    徒歩15分(約1km)
    ・相模鉄道線「鶴ヶ峰駅」下車 相鉄バス「西ひかりが丘」(約20分)下車 徒歩3分
    センター南駅には、グリーンライン「中山駅」から
    日吉方面乗車、8分で着きます

     
    偏差値:66
    形態:男女共学(中高一貫校)
    設置コース:普通科

     

    ▪進学実績

    平成30年度入試の大学合格 ※()内の数字=過年度卒業生
    <国公立大学>
    京都大学           1
    大阪大学           1
    北海道大学          4(1)
    一橋大学           3
    横浜国立大学         10(2)
    ——————————————————-
    <私立大学>
    早稲田大学         32(3)
    慶應義塾大学        22(1)
    上智大学          10
    東京理科大学        25(11)
    明治大学          75(3)
    青山学院大学        15(1)
    立教大学          42(1)
    中央大学          64(1)
    法政大学          39(2)
      
         
    京都大学、大阪大学、一橋大などの旧帝大や、早慶、上智、G-MARCHといった難関私大への進学が多いようです。また、全体数から見ると少ないですが、海外の大学への進学も見受けられます。
    付属校ですが、他大学に進学する人が多く、自分次第でどんどん上を目指せる環境があるようです。
    英語は特に複数のコマが用意されており、センター試験対策やTOEICなどの対策もできます。
     
    合格者と浪人の割合
    ・現役合格者 約94%
    ・浪人 約6%
     

    ▪教育方針

    1.教育目標

    「個」を大切にし、何よりも自主独立の精神を尊重することで一人ひとりが自分自身の中に潜む可能性を引き出し、伸ばし、たくましく生きる力を育んでいく

    (引用:神奈川大学付属高等学校HP)
     

    そのための6つの柱
     
     <生涯教育>:バランスの良い教育課程で身につける一生涯を強く生きる力
     <男女共修>:完全な共学・共修で、ジェンダーバイアスを設けない学校生活
     <個別化・個性化>:一人ひとりのパーソナリティを尊重するきめ細やかな教育体制
     <情報化社会への対応>:世界へ向けてアピールする自己表現手段としてのコンピュータ
     <国際化への対応>:まず日本を知り、広い世界への理解を深める真の国際理解教育
     <“生き方探し”の進路指導>:学ぶ姿勢、働く意義、生きる意味を考える、未来を見すえた進路指導

     
    受動的になりがちな中・高校生活の中で、いかに自分で考え行動していけるかを追求した環境が整えられている印象です。
     

    ▪取り組み

    1.英語教育

    基礎的な英会話授業の場から、様々な特色をもつ海外研修など、グローバルに活躍できる人材の育成に力を注いでいます。
     

    ◎英単語コンテスト

    中1から高3まで年6回のペースで英単語のコンテストを行っています。
    (神奈川大学HP)

    ◎e-ラーニング教材「College Pathway」

    語彙力・構文力・表現力と共にリスニングの力をつけていきます。中1から高3まで、自分のペースで家庭用PCなどマルチデバイスを利用して英語の授業内容を繰り返して定着を図ることができ、4技能試験に挑戦できる実力を養成するシステムです。
    (神奈川大学HP)

    ◎ALTの授業

    中1から高1までの4年間は連続してネイティブの先生との英会話の授業(少人数クラス)に臨みます。様々な英語圏出身の先生と日常会話に始まり、プレゼンテーション、そして外部検定試験対策用にと、スピーキング・リスニング力をつけていきます。
    中1から高3までの6年を通じ、ネイティブの先生との授業を受けることができます。
     
    (神奈川大学HP)

     
    大学入試が変わり、英語もこれまでとは異なる問題傾向や対策が必要になってきます。
    大学入学共通テスト(新センター試験)の傾向について、大きく変更になった点について気になる方はこちらをご覧ください。
    ↓↓↓
     

    BLOOMが教える 大学入学共通テストの攻略法
     

    2.エンパワーメント・プログラム

    本プログラムは高い潜在能力を持つ生徒たちに能力の顕在化を促すことを目標としており、具体的には
    ■自分の意見を自信を持って論理的に他者に伝えること、
    ■他国の人々と協働しリーダーシップをとること、
    ■自分の人生を自身で選択し判断できる生徒を育成すること
    を目指しており、全て英語で行われるプログラムです。
    日米の著名大学に在籍する大学生と小人数でのグループを編成して、多くの議題についてディスカッションを繰り返していくことで議論と意見を深めていきます。議題は自身の内面を見つめ直すことと今後のキャリア選択にも有用な「アイデンティティー」、「リーダーシップ」、「幸福とは」などに始まり、「水問題」、「高齢化」、「教育事情」といったグローバルイシューまで多岐に渡ります。
    (神奈川大学HP)
     
    【まとめ】
    ・付属校ではあるが、早慶、MARCHの大学などの難関大学を目指せる環境が整っている。
    ・英語教育に力を入れ、4技能試験に対応できる力を養える。
    ・タブレット端末や、PCなど、最新技術の下で学習に取り組むことができる。

     

    インスタ

    BLOOMの様子や雰囲気が知れる

    BLOOM Instagramアカウント

    指導の様子や指導に対する考え方を発信しています

    無料個別コーチング面談のイメージ

    受験のプロに直接相談できる!

    無料個別コーチング面談

    プロの学習コーチが課題に合わせた学習計画を作成!

    TOPICS

    厳選トピックス

    私が予備校という事業を始めた理由は、大学受験を通して、高い志を持った人材を世の中に輩出したいという想いからでした。
    ほとんど予備校が合格実績を追い求め、志望校合格のためのカリキュラム提供をしており、また・・・

    大学受験予備校BLOOMのコンセプトムービーです。『Lead your LIFE=あなたを生きよう』という想いを大切に運営している予備校です。志望校合格はもちろんですが、その先の未来を描き、合格後活躍できる成長を目指します。

    各業界で活躍する方々から、BLOOMとBLOOMで学ぶ皆さんにメッセージをいただきました。大学受験予備校BLOOMの教育理念や取り組みに各業界の皆様から推薦の声が載っています。