横浜センター南|個別指導の大学受験予備校

受験情報

Blog

  • 過去問はいつから取り組むべき!?導入時期とポイントを紹介!!

    こんにちは!横浜市営地下鉄センター南駅から徒歩2分、BLOOMセンター南校です!

    本日は…

    過去問演習

    に関する記事です!!

     

     

    過去問はいつから取り組むべき??

     

    結論から言うと、過去問は遅くとも11月から取り組むべきです。

    その理由は…

    ①志望校対策・分野別対策の時間を確保するため

    ②1月や2月は共通テスト前後から出願・入試が立て込むため

    ③出願する大学を決めるための大きな指標となるため

    以上3点です。

     

    ①志望校対策・分野別対策をするため

     

    大学入試において、自分が志望する大学の入試に特殊な分野の問題が出題されることがあります。

    例えば、早稲田大学文化構想学部の英語の第5問。

    ここでは、解答欄に記されている文章に続く形で英文を要約する形式の問題が出題されます。

    早稲田大学文化構想学部の英語の第5問で言えば、志望校対策+分野別対策の2つが必要になってきます。

    過去問を解いて入試の出題傾向を知り、正解できるような要約文を書けるようにすること(志望校対策)や、

    そもそも英文を要約する能力を養っていくこと(分野別対策)が必要になってくるのです。

    このように、

    志望校の過去問を解いて、その出題傾向を把握し、対策を建立てる志望校対策と、

    志望校で出題される問題分野の中で、自分が苦手な分野を克服する分野別対策。

    この2種類の対策の時間をきっちりと確保することで、合格が見えていきます。

     

     

    ②1月や2月は共通テスト前後から出願・入試が立て込むため

     

    大学受験では、早い大学だと共通テスト前から出願が始まります。

    出願をする前の書類の準備や、出願そのものに時間がっ買ってしまい、

    思うように学習時間を確保することのできないケースが多々あります。

    更に、出願だけでなく、1月末から入試が始まります。

    入試が始まってしまうと、暗記系の最終確認や、入試本番の疲れをとることの方が重要なので、

    もう過去問どころではなくなってしまいます。

    1月、2月でやるべきことをきちんとこなせるように、

    過去問の計画を立てておきましょう。

     

    ③出願する大学を決めるための大きな指標となるため

    過去問演習の結果は、出願する大学を決めるための大きな材料になります。

    11月までに過去問演習に取り組める体制を整え、

    過去問演習に取り組んでいくことで、より正確な判断を下して

    正しく出願校を決められるようにしていきましょう。

     

     

    過去問演習に入る前にやるべきこと

    過去問演習に入る前にやるべきことは、

    ・基礎の抜け漏れを絶対になくすこと

    ・問題演習を行って、アウトプット力をつけること

    この2点です。

     

    基礎の抜け漏れを絶対になくすこと

     

    基礎の抜け漏れがあっては、過去問演習に取り組む意味がありません。

    それは、過去問演習の復習時に解説を100%理解することができなくなってしまうから です。

    基礎が完璧になっていないと、そもそも問題が解けないということもありますが、

    基礎が完璧でないことで、解説を理解できないと、いくら演習を積んでも得点を上げることはできません。

    まずは本当に基礎が100%完璧になっているかどうか、

    ここを過去問演習に入る前にチェックしておきましょう。

     

    問題演習を行って、アウトプット力をつけること

    これもそもそも基礎が完璧になっていないとできないことですが、

    問題演習を行ってアウトプット力がついていないと、過去問レベルの問題と戦うことが難しくなってしまいます。

    問題を解く際には、どういった思考プロセスが必要になってくるのか、

    ここを問演習時に身に付けておくと、過去問レベルの問題と戦うことができるようになります。

     

     

    まとめ

    志望校に合格する上で。最も重要な要素、過去問演習。

    過去問をしかるべき時期に導入し、正しく使うことができれば、

    自ずと志望校合格は近づいていきます。

    しかるべき時期に過去問に入れるように、

    また、正しく過去問を使うことができるように、

    8月の段階から計画を立てておきましょう!!!

     

     

    関連記事

    【計画的な学習で合格を掴め!】9月以降の学習スケジュール!

     

     


    大学受験予備校の無料個別コーチング面談

    大学受験予備校BLOOMでは、

    無料の個別コーチング面談を行なっています。

    ご入塾をご検討の方は、

    大学受験予備校BLOOMという塾がどういう塾なのか。しっかりとご説明させていただきます。

    そして、ご自身がこの塾に合うかどうか、とことんご相談させていただきたいと思っています。

     

    また、入塾を検討してはないけど、

    大学受験や、キャリアについて相談したいという方も、どうぞお気軽にお問い合わせください。

    受験のこと、キャリアのこと、就職のこと、将来のこと。

    ご相談したい内容に応じて、

    これまで3000人以上の生徒さんを面談してきた学生面談のプロがお話させていただきます。

    もちろん、ご入塾のご相談も承っております。


    • 大学受験でお悩みの方
    • 朝早くから夜遅くまで学校や部活で勉強する時間がほとんどない方
    • 受験に向けて勉強しないといけないのに、やる気が出ない方
    • 正直、自分が大学受験をするべきなのか、どうかわからない
    • 学校の定期テストで全然点数が取れなくて困っている方
    • 勉強しているのに、なかなか集中できない方
    • 大学受験に向けた塾や予備校をお探しの方

    ぜひ、一度お問合せください。

    心よりお待ちしております。

    無料コーチング面談 詳細はこちら

     

    BLOOMオンラインの詳細はこちら

    横浜 オンライン予備校

    大学受験予備校BLOOM

    〒224-0032 神奈川県横浜市都筑区茅ヶ崎中央51-10 2F

    (横浜市営地下鉄センター南駅より徒歩3分)

    ☎︎ 045-509-1494

    ✉️ info@juku-bloom.com

     

     

     

    インスタ

    BLOOMの様子や雰囲気が知れる

    BLOOM Instagramアカウント

    指導の様子や指導に対する考え方を発信しています

    無料個別コーチング面談のイメージ

    受験のプロに直接相談できる!

    無料個別コーチング面談

    プロの学習コーチが課題に合わせた学習計画を作成!

    TOPICS

    厳選トピックス

    私が予備校という事業を始めた理由は、大学受験を通して、高い志を持った人材を世の中に輩出したいという想いからでした。
    ほとんど予備校が合格実績を追い求め、志望校合格のためのカリキュラム提供をしており、また・・・

    大学受験予備校BLOOMのコンセプトムービーです。『Lead your LIFE=あなたを生きよう』という想いを大切に運営している予備校です。志望校合格はもちろんですが、その先の未来を描き、合格後活躍できる成長を目指します。

    各業界で活躍する方々から、BLOOMとBLOOMで学ぶ皆さんにメッセージをいただきました。大学受験予備校BLOOMの教育理念や取り組みに各業界の皆様から推薦の声が載っています。