横浜センター南|個別指導の大学受験予備校

受験情報

Blog

  • 【学部紹介】法政大学~スポーツ健康学部~

  • 法政大学

  •  
    皆さん、こんにちは。横浜センター南駅から徒歩1分の大学受験予備校BLOOM 横浜センター南校です。
    本日は「大学紹介、学部編」についての記事になります。
     
    法政大学~基本情報編~はこちら

     
    今回は、法政大学 スポーツ健康学部の紹介をします。
     

     

    法政大学 スポーツ健康学部の基本情報

    スポーツ健康学部では多摩キャンパスで学びます。
     

    ・多摩キャンパス


    (経済学部・社会学部・現代福祉学部・スポーツ健康学部)
    〒194-0298 東京都町田市相原町4342
    京王線めじろ台駅下車、またはJR中央線西八王子駅・横浜線相原駅下車、それぞれバスで法政大学下車
    (引用元:法政大学HP多摩キャンパスアクセス)
     

    偏差値:57.5~60.0
    定員:165
    男:女=73%:27%(2019年)
     

    スポーツ健康学部理念・目的


    …スポーツと健康づくりに関わる各種の教育や事業を企画・立案、管理・運営、実践・指導、点検・評価することのできる人材の育成が大学教育に求められている。このため、本学が設置するスポーツ健康学部は「スポーツ健康学」の体系的な教育と研究を通じて、健康の維持・増進とスポーツの発展に関わる多様な領域で社会に寄与し、公共の福祉に貢献しようとするものである。
     
    …スポーツ健康学部は、これらの経験と実績を踏まえ、既存の学問領域を超えたウェルビーイングの教育研究をさらに拡大・深化・発展させることを社会的使命としている。

     
    (スポーツ健康学部の全概要はこちら)
     
    法政大学では、「サステイナブルな社会の実現」(人間環境学部)、「ウェルビーイングの実現」(現代福祉学部)、「自分らしく生きる」(キャリアデザイン学部)「人間中心のモノづくり」(デザイン工学部)を通して、ウェルビーイング(健康で幸福なくらし)を核とする高度で多機能な教育研究体系を構築しています。
    スポーツ健康学部もまた、ウェルビーイングを目指します。
     

    コース紹介

    ▪ヘルスデザインコース

    運動生理学をベースに主に身体機能に関する学問分野を中心に学びます。
    主に機能解剖学、運動学、運動生理学を基盤とする身体機能に関する学問分野を中心に学習し、さらに身体活動やエクササイズを対象とした学問分野を学ぶことで、健康増進や疾病予防の概念の理解を深めます。
     
    【アスレティックトレーナー概論】
    アスレティックトレーナーの概要、歴史、役割、医科学スタッフとの連携・協力、組織の運営と管理方法、倫理などについて学びます。
    【運動処方・負荷テスト】
    効果的な運動の処方箋をつくります。
    理論を基本に、運動負荷テストに基づいた運動処方や、様々な運動処方の方法論と、各種運動処方の実際を学びます。
     

    ▪スポーツビジネスコース

    スポーツに関連したマネジメント、マーケティング、メディア戦略等を学びます。
    スポーツ振興のための政策、事業としてのスポーツ運営・経営の方法を教育研究の対象とし、スポーツが地域社会の活性化や住民の生活の質的向上と同時に産業としても成熟させることへいかに貢献できるかを学びます。
     
    【スポーツビジネス論 I】
    スポーツビジネスにおける現状と課題を検討し、幅広い領域に拡大しつつあるスポーツビジネスのあり方について、国内外の文献および討議、さらには実地研究によって得られた知見によって明らかにします。
    【スポーツメディア論】
    スポーツと切っても切り離せない、テレビ、メディアの現代的変容を中心に学びます。
     

    ▪スポーツコーチングコース

    スポーツ健康学の理論を基礎に、学識豊かなスポーツ指導者の育成を目指します。
     
    競技力向上のための科学的なトレーニング方法から、生徒児童が運動不足に陥らないための方策、健康社会の実現に向け運動習慣を身につけるための指導法を教育研究の対象とし、スポーツを継続的に実践していくための指導方法を学ぶことを教育の柱としています。
     
    【ダンス指導論演習】
    個々の活動からグループによる活動へと発展させ、創作作品を仕上げます。
    他者と協力しながら1つの作品を作る経験を通して、コミュニケーション力を高めると共に、創作の仕方や指導方法を学びます。
    【テニス指導論実習・テニス指導論演習】
    テニス指導論実習では、テニスの歴史・ルール・マナー・組織を学び、テニス指導論演習では、テニスの基本・応用技術をコート上で実習します。
     

    特色

    ▪スポーツ健康学部クリニック

    スポーツに関連した医学的相談に応えるためのスポーツ健康学部学生専用のクリニックです。
    学部専任教員の日本体育協会公認スポーツドクター2名が、完全予約制で相談を受けつけています。

    【相談例】
    スポーツ参加の可否判断
    (1)病気や障害があるが運動してよいのか、よいのであればどの程度まで可能か
    (2)健康診断で異常を指摘されたが、運動をしてもよいのかなど
    スポーツまたは競技会参加のための診断書作成
    治療・検査のための専門機関への紹介状作成
    スポーツ選手の貧血
    スポーツ選手の減量・摂取障害
    スポーツとその他内科疾患全般(喘息、心電図異常、不整脈、感染症など)に関する相談
    脳震盪後のスポーツ復帰
    禁煙指導
    頭痛
    スポーツ障害(腰痛、各関節の疼痛・腫脹)
    感覚障害、筋力低下などの神経学的症状
    ドーピング防止に関する相談
    (1)治療目的使用に関わる除外措置(TUE)
    (2)治療薬に関する相談

     
    運動部や授業などでの実技が伴うことが多い、スポーツ健康学部ならではの仕組みです。
     

    ▪AT Room

    スポーツ健康学部では、リハビリテーション実習室をAT(Athletic Training) Roomとして開放しています。

    ※AT Roomはスポーツ健康学部生のみが利用できます
    ※AT Roomは原則としてスポーツ健康学部クリニックを受診後、利用の許可を得た学生のみが利用できます

     

    ▪食堂

    学部棟内に設置されている食堂についても教育活動の一環としてとらえており、栄養面に気を使ったメニューや取り組みがあります。
    指静脈認証システムでは、食事の提供が得られるのはもちろん、誰がいつ食堂を利用したかどうかも確認することができます。

    ▪栄養価が高く、バランスの良いメニューを提供しています
    ▪メニューは日替わりで数種類を提供しています
    ▪営業は授業期間のみとなります(ガイダンスや補講期間、試験期間などは営業していません)
    ▪カロリー表や週間メニューの提示なども行いますので、単に食事をするだけでなく実習の場としても大いに活用してもらっています。また、テレビも設置してありますので、休養や懇親の場としても利用することが可能です
    ▪食生活や健康に関心を持ってもらうため、年間を通じて「HEALTHY NAV.」というプログラムを実施しています
    ▪食生活改善の意識を高めるために食事診断機能を搭載した「ヘルスジャッジ」を常設しており、診断結果をもとに、管理栄養士によるアドバイスを実施しています
    (法政大学HPより)

     

    ▪資料室

    スポーツ健康学に関わる資料があります。
    この資料室はスポーツ健康学部生、大学院生、教員のみが利用できます。

     

    ▪主な就職先

    【主な就職先】
    山崎製パン、伊藤ハム、日清食品ホールディングス、ヤクルト本社、ロッテ、スミス・アンド・ネフュー、大正製薬グループ(大正製薬・大正富山医薬品)、タカラスタンダード、富士通、豊田通商、三井住友銀行、第一生命保険、三井住友海上火災保険、野村證券、東海旅客鉄道(JR東海)、東日本旅客鉄道(JR東日本)、全日本空輸、コロンビアスポーツウェアジャパン、ヨネックス、長谷川体育施設、美津濃、公益財団法人日本体育協会、JTBグループ、セコム、日本年金機構、西武グループ

     

     
    【業界】
    ▪サービス…22.5%
    ▪製造…19.7%
    ▪卸・小売り…17.6%
    ▪金融・保険…12.0%
     

     
    【まとめ】

    ・スポーツ健康学部ならではの、身体のメンテナンスに関する施設や取り組みがあります。
    ・卒業生は、スポーツに関わる業界だけでなく、幅広いところで活躍しています。

     

    インスタ

    BLOOMの様子や雰囲気が知れる

    BLOOM Instagramアカウント

    指導の様子や指導に対する考え方を発信しています

    無料個別コーチング面談のイメージ

    受験のプロに直接相談できる!

    無料個別コーチング面談

    プロの学習コーチが課題に合わせた学習計画を作成!

    TOPICS

    厳選トピックス

    私が予備校という事業を始めた理由は、大学受験を通して、高い志を持った人材を世の中に輩出したいという想いからでした。
    ほとんど予備校が合格実績を追い求め、志望校合格のためのカリキュラム提供をしており、また・・・

    大学受験予備校BLOOMのコンセプトムービーです。『Lead your LIFE=あなたを生きよう』という想いを大切に運営している予備校です。志望校合格はもちろんですが、その先の未来を描き、合格後活躍できる成長を目指します。

    各業界で活躍する方々から、BLOOMとBLOOMで学ぶ皆さんにメッセージをいただきました。大学受験予備校BLOOMの教育理念や取り組みに各業界の皆様から推薦の声が載っています。