横浜センター南|個別指導の大学受験予備校

受験情報

Blog

  • 【学部紹介】法政大学~社会学部~

  • 法政大学

  •  
    皆さん、こんにちは。横浜センター南駅から徒歩1分の大学受験予備校BLOOM 横浜センター南校です。
    本日は「大学紹介、学部編」についての記事になります。
     
    法政大学~基本情報編~はこちら

     
    今回は、法政大学 社会学部の紹介をします。
     

     

    法政大学 社会学部の基本情報

    社会学部では市ヶ谷キャンパスで学びます。
     

    ・市ヶ谷キャンパス


    (法学部・文学部・経営学部・国際文化学部・人間環境学部・キャリアデザイン学部・GIS<グローバル教養学部>・デザイン工学部)
    〒102-8160 東京都千代田区富士見2丁目17の1
    JR総武線・地下鉄有楽町線・南北線飯田橋駅、または市ケ谷駅下車、
    ならびに地下鉄東西線・大江戸線飯田橋駅、地下鉄都営新宿線市ケ谷駅下車、徒歩6~7分

    (引用元:法政大学HP市ヶ谷キャンパスアクセス)
     

    偏差値:57.5~60.0
    定員:742
    男:女=62%:38%(2019年)
     

    社会学部理念・目的


    社会学部の教育理念は、現代社会の構造と動態、社会に生きる人々の営みの様態を総合的に解明・把握し、社会的課題の解決を探究する能力を持った人材を育成することです。社会学部での学修を通して、ローカルからグローバルまでさまざまな社会現象や社会問題に敏感になり、それを観察・分析・理解・伝達する力を身につけるとともに、より良い社会の理念とそれを実現する方法を提言できる人材を育成することを目指します。

     
    (社会学部の全概要はこちら)
     

     

    学科紹介

    ▪社会政策科学科

    経済学、経営学、財政学、行政学、法律学、政治学、社会学など、社会諸科学の知識を応用し、現代のさまざまな社会問題を発見・分析し、解決するための政策づくりを市民の視点で担える人材を育成します。
    「企業と社会」・「サステイナビリティ」・「グローバル市民社会」という視点から、具体的に学び、人々がより生活しやすい社会をつくるために、社会問題の現場での実習も行い、行政から企業、 NGO 、シンクタンクなどの分野で、政策提言ができる力を身につけます。
    ■企業と社会、サステイナビリティ、グローバル市民社会の3コースがあります。
     

    ▪社会学科

    社会学の理論と方法をベースに、人と人、人と環境とが織りなす社会の成り立ちやありようを広く学びます。
    同時に、「人間」「地域」「国際」「文化」といった社会学の主要な対象領域をその研究成果に基づき深く掘り下げて学習します。
    ■人間・社会、地域・社会、文化・社会、国際・社会の4コースがあります。
     

    ▪メディア社会学科

    インターネットの普及やデジタル化の進展など、メディアの内容や社会に大きな影響をもたらす現実を理解するための理論や研究方法を体系的に学びます。
    ■メディア表現、メディア分析、メディア設計の3コースがあります。
     

    コース紹介

    <社会政策科学科>
    【企業と社会コース】
    社会イノベーション、地域産業の活性化、雇用形態や働く人々の変化など、企業を取り巻く現代社会を理解し、新しい価値を実現するための企業活動や政策について学びます。
     
    【サステイナビリティコース】
    環境と福祉の両面を視野に入れつつ、地球資源の制約のもとで、人がともに支え合うことを通じて、すべての人にとって豊かで、長期的に持続可能な社会のあり方を考えます。
     
    【グローバル市民社会コース】
    格差が広がるグローバル化社会で、市民やコミュニティ・ NPO ・企業等が従来型の統治システムを越えて地球規模で本当の豊かさを実現する道筋を考えます。
     
    <社会学科>
    【人間・社会コース】
    現代社会における人の生き方や生活のありようを、発達と教育、ライフコース、ジェンダー、エイジングなどの主題を通して深く探究し、多様な諸個人よりなる共生社会への道を模索します。
     
    【地域・社会コース】
    これからの時代に求められる地域コミュニティのあり方を、環境、まちづくり、農業、福祉、労働などといった観点から多面的に探求し、地域の活性化と住民参加型社会の可能性を模索します。
     
    【文化・社会コース】
    社会生活の土台となる国や地域の文化や、多様なメディアを介してなされるコミュニケーション行為としての文化に視点をおき、現代社会のリアリティと表象を読み解く力を養います。
     
    【国際・社会コース】
    グローバル化が進む世界とその中での日本の立ち位置を、国際社会をめぐる多様な主題を通して探究するとともに、母国語以外の言語や文化に親しむことで国際的な視野と感受性を養います。
     
    <メディア社会学科>
    【メディア表現コース】
    社会へのメッセージの発信は社会課題を解決する重要な手段です。ジャーナリズム、広告などのメディア表現に取り組むことを通じて、そのための技能や倫理を学びます。
     
    【メディア分析コース】
    社会課題を解明するには社会のあり方を映し出すメディアの分析が必須です。コンテンツ、消費者、その両者の分析を通じて、そのために必要な高度なリテラシーを養います。
     
    【メディア設計コース】
    社会課題を解決するために情報技術は大きな可能性を秘めています。新たなメディアのデザインやサービスの企画立案など通じて、その可能性を広げる視点と技能を修得します。
     
    (引用:社会学部のコースはこちら)

     

    特色

    ▪アカデミックコミュニティ

    社会学部では社会学部専用棟の中で全学年に多数のゼミが開講されており、履修率も高くなっています。
    少人数教育のゼミが、アカデミックコミュニティとなり、交流の場や、学問的に成長することができます。

     

    ▪研究発表会の開催

    ゼミ同士の交流を深め、1年生にゼミ選択の情報を提供するために、毎年12月にゼミの研究発表会を開催しています。
    ゼミ説明会では、1年生が各ゼミのブースを訪問することができ、研究発表会では、先輩のプレゼンテーションと教員も加わっての討論会を実施しています。交流会ではパーティー形式となっているため、教員と学生が情報交換する場になっています。

     

    ▪フィールドで学ぶ

    社会学部では、ゼミや実習でのフィールド学習を重視しています。現場での学習は問題意識を触発したり、コミュニケーション能力とチームワークを鍛えることができます。
     

     

    進路

    ▪取得できる資格

    【社会調査士】
    計量的データと質的データを収集し、それを分析するという社会調査の能力は、将来どのような進路に進んだとしてもたいへん役立ちます。そのほかにも、本学部では、教職・博物館学芸員・図書館司書・社会教育主事など、各種資格のための課程が用意されています。

     

    ▪卒業後の進路

    社会学部では、テレビ局、広告代理店など、マスコミを目指す学生が多くなっています。
    大手・中堅メーカー、外資系、公務員、金融、情報・通信、運輸・交通、レジャー、流通等、進路は多方面に渡っています。

    【主な進路先】
    積水ハウス、大和ハウス工業、サントリー、明治乳業、森永乳業、ヤクルト本社、凸版印刷、大日本印刷、武田薬品工業、エーザイ、資生堂、東陶機器、富士通、日本電気、シャープ、マツダ、エイベックス、豊田通商、三越、伊勢丹、三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、三井住友銀行、三菱UFJ信託銀行、千葉銀行、横浜銀行、野村證券、日本生命、東京海上日動火災保険、住友不動産、JR東日本、東京メトロ、小田急電鉄、日本通運、ANA、JTBグループ、NTTデータ、NTTコミュニケーションズ、NTT東日本、朝日新聞社、中日新聞社、北海道新聞社、関西テレビ放送、ベネッセコーポレーション、講談社、四国電力、リクルート、博報堂、アサツーディ・ケイ、東急エージェンシー、東映、オリックス、教員、日本郵政公社、総務省、財務省、文部科学省、法務省、都道府県庁、東京都特別区、市区町村、警察官、消防官

     

     
    【まとめ】
    ・社会学部では、学科に分かれているほかに、コースにも分かれています。
    自分の関心のある分野の学びをすることができます。
    ・社会学部ではアカデミックコミュニティや研究発表の開催など、同じ学年の学生と関わることはもちろん、先輩や教授などとも密接に関わりながら学ぶことができるので、「学びの友」ができるでしょう。

     

    インスタ

    BLOOMの様子や雰囲気が知れる

    BLOOM Instagramアカウント

    指導の様子や指導に対する考え方を発信しています

    無料個別コーチング面談のイメージ

    受験のプロに直接相談できる!

    無料個別コーチング面談

    プロの学習コーチが課題に合わせた学習計画を作成!

    TOPICS

    厳選トピックス

    私が予備校という事業を始めた理由は、大学受験を通して、高い志を持った人材を世の中に輩出したいという想いからでした。
    ほとんど予備校が合格実績を追い求め、志望校合格のためのカリキュラム提供をしており、また・・・

    大学受験予備校BLOOMのコンセプトムービーです。『Lead your LIFE=あなたを生きよう』という想いを大切に運営している予備校です。志望校合格はもちろんですが、その先の未来を描き、合格後活躍できる成長を目指します。

    各業界で活躍する方々から、BLOOMとBLOOMで学ぶ皆さんにメッセージをいただきました。大学受験予備校BLOOMの教育理念や取り組みに各業界の皆様から推薦の声が載っています。